スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


遣唐使オペラ上演 薬師寺玄奘三蔵院(産経新聞)

 平城遷都1300年にあわせ、遣唐使の留学生として唐に渡った阿倍仲麻呂を描いた創作オペラが10日、奈良市の薬師寺玄奘三蔵院で上演された。昨年に披露された前編に続く後編で、薬師寺僧侶や能楽師らも出演。夜の伽藍(がらん)に響く歌声と荘厳な演奏に約650人が酔いしれた。

 仲麻呂が帰国の航海に出るものの漂流し、失意の底に沈むが、詩人、李白と玄宗皇帝のはからいによって慰められるというストーリーで、原作・台本を万葉学者の上野誠・奈良大教授が、作曲・指揮を松下功・東京芸大演奏芸術センター教授が担当した。

 観客らは、仲麻呂の心模様を歌い上げるバリトン歌手、福島明也さんの歌声に聞き入り、僧侶が唱える般若心経とともに舞台はフィナーレを迎えた。10月2日には奈良市のなら100年会館で全幕上演される。

【関連記事】
「枝野幹事長ってアレに似てる…」永田町でひそかな話題
せんとくん危機一髪? 「火炎瓶投げる」脅迫容疑で男逮捕
平城遷都1300年 TV番組「仏像大好。」がDVD化
平城遷都祭に「まいど衛星」の技術 落雷など予報
国宝の東西両塔、創建以来初の公開 当麻寺
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
グレーゾーンの看護業務の実態調査案など大筋了承―チーム医療推進WG(医療介護CBニュース)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
最後は燃え尽きる… けなげ「はやぶさ君」に共感広がる(産経新聞)
<菅首相会見>その1「政治の役割は最少不幸の社会を作ること」(毎日新聞)

<無登録営業>植林へ出資募る…社長ら3容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)

 豪州での植林事業への出資を無登録で募ったとして、警視庁生活経済課は1日、植林事業会社「スタイレックエンタープライズ」(東京都江東区)社長の畑山喜一容疑者(52)ら3人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。生経課はス社が08年4月以降個人8188人と法人234社から約44億5000万円以上を集めたとみて調べている。

 逮捕容疑は、08年11月、国の登録を受けずに大阪市の35歳の男性会社役員ら2人に対し「豪州で植林するスーパーポローニアというキリの苗木100本の権利を500万円で契約すれば、5年後に収益の分配が得られる」などと勧誘した疑い。3人は容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、ス社はスーパーポローニアについて▽通常のキリは成長に15〜25年かかるが、4〜6年で成木になる▽二酸化炭素の吸収量が日本のスギの10倍以上−−と宣伝していた。

 経済産業省は09年4月、ス社が虚偽の説明で勧誘していたとして、特定商取引法違反(不実の告知など)で3カ月間の業務停止命令を出していた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
仮想空間事件:「マルチ人脈」で拡大
仮想空間マルチ商法:「土地」販売5億円 開発会社と分配
特定商取引法違反:「ドロップシッピング」捜索 警視庁
マルチ商法:「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索
マルチ商法:「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警

哨戒艦事件、菅内閣でも連携=日韓外相(時事通信)
菅氏、今夕出馬会見へ=対抗馬の有無焦点―民主代表選(時事通信)
菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
谷亮子氏、小沢氏辞任「頑張ってほしかった」(産経新聞)
社民党首、連立政権「加担できない」=菅氏は協力要請(時事通信)

普天間移設 鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相が「沖縄の負担分散」を訴える場として開催を求めた全国知事会議が27日、東京都内の都道府県会館で開かれた。首相は「訓練の一部を沖縄県外に移すことが可能か模索している。『よし考えてみよう』という気持ちを示していただければ大変ありがたい」と述べ、在沖縄米軍の一部訓練の受け入れを要請した。

 しかし、米軍普天間飛行場を沖縄県内の名護市辺野古周辺に移設する案に回帰した今、首相の発言に説得力は乏しく、知事側の反応は冷ややかだった。

 日米共同声明には訓練移転先として鹿児島県・徳之島が盛り込まれる見通しだが、同県の伊藤祐一郎知事は「島民ほとんどが反対の状況で、極めて厳しい」と表明。会議に知事本人が出席したのは29都道府県だった。

 首相要請を受け、全国知事会は「政府から熟慮された具体的な提案があった場合には、真摯(しんし)に対応していく」とする見解をまとめた。政府の迷走は「熟慮」を伴っていないと当てこする文面とも読み取れる。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ
普天間移設:民主も首相批判噴出 小沢氏沈黙、助け舟なし
普天間移設:野党攻勢強める 閣僚の不信任案で揺さぶり
普天間:首相「理解に努力する」 社民党の閣議署名拒否
普天間:社民党「辺野古」政府方針に反対 閣議署名も拒否

口蹄疫特措法成立(産経新聞)
福田衣里子事務所 かま持ち男が立てこもる…長崎・諫早(毎日新聞)
【風】授業は遅れ運動会も延期(産経新聞)
秋葉原無差別殺傷 きょう第9回公判 被告取り押さえた警察官が証言(産経新聞)
普天間移設 米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく(毎日新聞)

わいせつマイクロSD初摘発=携帯向け、容疑で2人逮捕―警視庁(時事通信)

 携帯電話などで見られるように、わいせつ動画をコピーしたマイクロSDカードを販売目的で所持したとして、警視庁保安課と杉並署は20日までに、わいせつ図画販売目的所持容疑で、東京都小金井市緑町、無職武田浩平(29)、府中市紅葉丘、同鈴木裕太(25)両容疑者を現行犯逮捕した。
 同庁によると、こうしたマイクロSDの摘発は全国初。2人とも容疑を認め、「いつでもどこでも見られるのが売りだった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕
女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕
わいせつ行為撮影し販売=DVD所持容疑で調理師逮捕

成人年齢、早期引き下げ困難=千葉法相(時事通信)
HP、ブログ解禁で合意=ネット選挙、衆院比例候補も対象―与野党(時事通信)
ワクチン接種、22日午前開始=最上位種の牛が陽性―宮崎の口蹄疫(時事通信)
金星探査機「あかつき」打ち上げ延期(産経新聞)
平城宮東院庭園、特別名勝指定を答申…文化審(読売新聞)

加齢黄斑変性症、目の病気との認識は約2割(医療介護CBニュース)

 日本人の失明原因の第4位で、視力が低下したり、見たい部分がゆがんで見えたりする「加齢黄斑変性症」の認知度は40.6%で、白内障(99.6%)や緑内障(99.0%)、糖尿病網膜症(76.9%)に比べ、圧倒的に低いことがノバルティスファーマの調査で明らかになった。また、疾患名を知っている人に対し、加齢黄斑変性症が身体のどの部分の病気かを聞いたところ、「目の病気」と正しく認識している人は58.5%で、全体では23.8%にとどまった。

 さらに、目の病気と認知している人に対し、加齢黄斑変性症の4つの主な症状の認知度を調べたところ、最も高かったのは「視力が低下する」(57.5%)で、以下は「見たい部分がゆがんで見える」(55.8%)、「見たい部分が黒くなって見える」(38.2%)、「コントラストが低下する」(20.7%)と続いた。

 また、全員に眼科受診経験を聞いたところ、「過去1年より以前に受診したことがある」が49.3%で最も多く、1年以内に受診していたのは35.0%、一度も受診したことがない人は15.7%だった。

 加齢黄斑変性症は、加齢などにより網膜の中心にある黄斑に新生血管ができることで、網膜に障害を来す疾患で、国内の患者数は約70万人。

 調査は、全国の50-70代の男女を対象に、今年2月26日から3月8日にかけてインターネット上で実施。3000人から回答を得た。


【関連記事】
武田薬品とノバルティスがトップ―製薬企業イメージ調査
アルツハイマー型認知症治療薬の選択肢拡大へ
「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長
国内初のGLP―1受容体作動薬の承認を了承―薬事分科会
新製品の売り上げ拡大で好業績―ノバルティスファーマ7−9月期決算

逃亡クジャク、飼い主はどっち!?「ビデオ判定」へ(スポーツ報知)
日本一の大阪ブドウ復活を 駒ケ谷地区再生へ熱い思い(産経新聞)
キセル乗車、西武鉄道は19人…36人処分へ(読売新聞)
東北新幹線 はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業(毎日新聞)
「高齢だからと刑軽くできない」82歳被告に(読売新聞)

さぁGWだ海外だ! 成田空港で出国ラッシュ(産経新聞)

 ゴールデンウイークを海外で過ごす人たちの出国ラッシュが連休初日の29日、成田空港で早くもピークを迎え、出発ロビーのチェックインカウンターは旅行客で長蛇の列ができた。

 友人とベトナムに向かう東京都八王子市の会社員女性(40)は「現地の料理を食べたり、リゾートホテルでゆっくりしたりしたい」と話した。

 成田国際空港会社の推計では、この日だけで約4万6200人が出国。担当者は「今年は長期休暇を取りやすい日並びで、グアムやハワイなどのリゾート、欧州方面が人気」としており、帰国のピークは5月5日という。

 アイスランドの火山噴火の影響で欠航が続いていた欧州便は、平常通りに運航。一方で政情不安が続いているタイの首都バンコク行きのツアーは、JTBや日本旅行が5月7日出発分までの中止を決めている。

【関連記事】
GWは国内で…増える「巣ごもり男子」
高速1000円最後の機会 渋滞は36キロに
ガソリン、8週連続上昇で137円台 GWにも影響?
親子の触れ合いも増加?GW子供7連休、亀山市あす実施
セレブ高校生から“肉食系”広告業界まで!GWオススメ海外ドラマDVD

事業仕分け ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)
「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に−歓声と拍手に包まれ(時事通信)
<掘り出しニュース>甘酸っぱい柚子こしょう 日田の川津食品が開発(毎日新聞)
<強盗傷害>金づちで女性殴られけが 男逮捕…東京・田町(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄知事、県民大会参加を正式表明(毎日新聞)

<衝突事故>1人死亡 信号無視でパト追跡 愛知・蒲郡(毎日新聞)

 23日午前0時10分ごろ、愛知県蒲郡市港町の国道23号交差点で、乗用車と軽乗用車が出合い頭に衝突、乗用車は弾みで道路左側の信号に衝突した。乗用車の同市三谷北通6、建設作業員、鈴木健人さん(19)が全身を強く打ち間もなく死亡した。同乗の岡崎市内と蒲郡市内のいずれも19歳の男性会社員が頭などを打ち重軽傷。軽乗用車を運転していた同県幡豆町鳥羽、無職、辻幸子さん(48)が胸に軽傷を負った。

 同署によると、乗用車は事故現場の西約2キロの同市竹谷町の交差点で、信号を無視したため巡回中のパトカーが追跡。車は猛スピードで逃走し、パトカーは赤色灯をつけサイレンを鳴らして時速約80キロで約1.2キロ追跡したが、危険と判断し追跡をやめたという。同署は、事故原因と乗用車を誰が運転していたのか調べている。

 同署の青山明彦副署長は「追跡方法に問題はなかった」と話した。【丸林康樹】

【関連ニュース】
交通事故:3台が玉突き、10人が病院搬送 福島・瀬上町
都営バス:乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立
交通事故死者数:春の全国交通安全運動期間中は96人
ひき逃げ:逆走し逃走の乗用車が衝突 3人軽傷 大阪
酒気帯び運転:都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ

【近ごろ都に流行るもの】大人の女性の靴下 優雅に美脚彩る(産経新聞)
トレーラー高速でタイヤ脱落、路肩で炎上(産経新聞)
レール間に倒れ無事=女性の上を電車通過−JR東京駅(時事通信)
名古屋市議会 恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し(産経新聞)

女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)

【風・女の生き方】

 《生まれ変わったら私は結婚も出産もしたくないです》と、37歳の女性からメールをいただいた。

 女性は23歳で結婚、26歳で出産を経験した1児の母。しかし育児の苦労や金銭的な負担から、結婚や出産には肯定的になれないという。今は専業主婦だが、ゆくゆくは教育資金を得るために働きに出ることを考えているそうで、《結婚や出産は“勝ち組”とは思いません》と記している。

 数年前、“30代以上、未婚、子なし”を「負け犬」と評する傾向があったように、女性の人生の評価には何かと結婚、出産がつきまとう。勝間和代氏は、女性の人生の幸福度を「結婚7割、仕事2割、その他1割」と定義しており、幸せの大半が結婚で決まるという見方を示している。

 ところが、28歳の筆者は正直ピンとこない。母親からも「早く結婚して子供を産まないと幸せになれないわよ」と口を酸っぱくして言われるが、親心だと理解しつつも、なかなか素直に受け止められないのだ。そもそも「結婚、出産は幸せなのだろうか」と思ってしまう。

 2年半前、東京で暮らす友人(28)が、結婚を機にそれまで働いていた商社を辞めた。退社を強制されたわけではなかったが、「事務職は“寿退社”が暗黙の了解」で、そのまま続けてもキャリアアップが見込めなかったため決断した。

 友人はその後、システム開発会社に再就職したが、「今のポジションを保てなくなるのではないか」と不安を感じ、出産する勇気がわかないという。

 友人は「結婚、出産はタイミングを間違うと幸せになれない。得られるものより犠牲が大きくなるから。今の時代、女も働かないと結婚生活がキツイし、独身なら楽なのにと思うこともある」と打ち明ける。

 厚生労働省が毎年とりまとめている「働く女性の実情」の平成20年版の分析結果では、1年以内に仕事を辞めた大卒以上の女性のうち、およそ5人に1人が「育児」を、10人に1人が「結婚」を離職の理由に挙げている。

 本来は夢を描けるはずの結婚、出産。けれど、女性にとっては厳しい現実も浮かんでいる。(佳)

Eメール Kaze@sankei.co.jp FAX 06−6633−1940 郵送 〒556−8661(住所不要)産経新聞社会部「風」 お便りには、ご自身の電話番号、年齢を明記してください

【関連記事】
“カツマー”の生き方「結婚、子育てで女性は成長出来る」
そこそこ主義、ストレスなく“カヤマー”
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に
非正規社員ほど結婚難しい 収入不安定、男性は「正規」の2分の1

医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
【チャイム】東大門670年ぶりに開門 解体修理のため(産経新聞)
「カーブチーの日」制定へ 伊豆味みかん生産組合
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)

ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日夜、ポーランドのレフ・カチンスキ大統領夫妻が乗った飛行機が墜落し、乗客・乗員全員が死亡したことを受け、「心からの哀悼の意」を伝える弔電を同国のコモロフスキ下院議長に送った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
特集・エールフランス機墜落
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
新党旗揚げ「悪い話でない」=首相

6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい−裁判員制度意識調査・最高裁(時事通信)
がん対策提案書を長妻厚労相に提出―対策推進協(医療介護CBニュース)
<胎児治療薬>保険を適用 胎盤通じ投与、呼吸困難防ぐ(毎日新聞)
子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)

経済への影響避けたい…岩手県、談合78社の処分を半減(産経新聞)

 岩手県発注工事の入札をめぐり、公正取引委員会が県内のA級建設業者80社の談合を認定した問題を受けて、県は9日、入札資格がある計78社を10日から6カ月間の指名停止とする処分を決めた。

 県の基準では、談合業者の指名停止期間は一律、1年間。官製談合などのケースに限り、期間を半減できるとしている。今回の談合は半減可能なケースではないが、対象企業が多数あり、県内経済や対象企業で働く3千人超の従業員の雇用に影響が及ぶことを避けるため、基準を見直すことなく、特例的に期間短縮に踏み切った。

 達増拓也知事は処分発表の記者会見で、「特別の決定だ。現状の社会経済情勢を考えると、(1年間の指名停止を行うと)業者だけでなく、県全体も耐え切れない一線を越えてしまう。県民の理解を求めたい」と説明した。

 この問題では、県建設業協会のほか、商工団体や連合岩手などが県に“寛大な処分”を求めていた。

【関連記事】
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定
入札直前に胆沢ダム談合情報 国交相が明かす
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
日本が岩手県になっていく

「県民に深くおわび」=不正経理問題で、神奈川県の松沢知事(時事通信)
閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)
鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励(時事通信)
<河村名古屋市長>応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
モバイル ホームページ
ネットビジネス
クレジットカード現金化
出会いランキング
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM