<< 歌会始に堺市の全盲女性 詠んだのは「心の中の光」(産経新聞) | main | 捜査書類など隠した疑い…巡査長を書類送検(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<外相会談>6カ国協議の早期再開、日中で連携を確認(毎日新聞)

 岡田克也外相は17日、東京都内で、中国の楊潔※(よう・けつち)外相と会談した。両外相は、東シナ海ガス田共同開発の協定締結交渉を急ぐとともに、北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の早期再開に向けて、日中が引き続き連携していくことを確認した。また会談後、02年に瀋陽総領事館で起きた北朝鮮人亡命者駆け込み事件を受けて、領事機関の不可侵などを強めた領事協定の批准書を交換した。

 また、岡田外相は同日、東京都内でミャンマーのニャンウィン外相と会談した。岡田外相は、同国が今年予定する総選挙までに、自宅軟禁中の民主化運動指導者アウンサンスーチーさんら政治犯を解放するよう求めた上で「選挙結果次第では一層、経済協力ができる」と述べた。【中澤雄大】

 (※は、竹かんむりに褫のつくり)

【関連ニュース】
日韓外相会談:対北朝鮮で協力 米含め3カ国で
岡田外相:イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線
日米外相会談:ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」

<連続不審死>婚活男性への詐欺容疑で再逮捕…埼玉県警(毎日新聞)
【from Editor】封を開ける酒を間違えた(産経新聞)
<訃報>岸川隆憲さん=元サークルケイ・ジャパン社長(毎日新聞)
元会社社長不明、公判中の男が「遺体捨てた」(読売新聞)
皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 05:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック